橋本工務店 奈良県宇陀市 一般木造建築 注文住宅

BLOGブログ

最近の投稿

2022年06月25日
基礎工事
2022年06月17日
本棚作成
2022年06月16日
どの会社を選べばいいか分からない
2022年06月09日
上棟
2022年06月07日
毎日を少しでも楽に暮らしてほしいと願って

表示タイプ:詳細記事

カテゴリ:全て

投稿期間:全て

気密テープ

2022年05月13日家造り現場だより

こんにちは、クオリティハウスの橋本です!

昨日は今週末に構造見学会のお家で
気密テープ処理の作業でした。

気密テープとは、隙間を塞ぐ建築工事用のテープです

セルロースファイバーを壁いっぱいに詰め込んだ後、その上から白い可変透湿気密シートを貼ります。

可変透湿気密シートとは、通常の防湿気密シートとは違います。

冬は防湿(湿気を壁の中に居れない)、夏は透湿(湿気を逃がす)役割をしてくれる高性能なシートです♪

これにより、断熱材と躯体が長持ちします。

そのシートを貼ったつなぎ目やコンセントボックスの隙間も入念に気密テープを貼り
湿気が躯体内に入りこまないようにします。


そして断熱工事がきちんと出来ているか、気密測定を行い検査します。これは全棟行います。

セルロースファイバーは調湿効果に優れた断熱材ですが、やはり多量の湿気が侵入するのはあまり良くありません。
特に冷暖房をかけると、外との温度差は冬では20度以上になりますので、そういった環境に耐えうる構造でないと、家は絶対に長持ちしません。

なので、そういったことは特に気を付けて家づくりをしています。

1棟まるまる全部手作業なので、時間と手間はかかりますが、でもこのお陰で住む人が快適に安心して暮らせます。

冷暖房は本当に効きやすいですし
蓄熱する効果もあり、暖房を切っても保温が続き体感温度が違います※これはお施主様のお声です

これにより少ないエネルギーでも快適に暮らせます(^O^)

是非、また体感にいらして下さい♪


奈良県内や宇陀市を中心に、新築・リフォームなど住まいづくりをします。

0745-82-2752

0745-82-2752 お問合わせ

株式会社橋本工務店/〒633-0218 奈良県宇陀市榛原檜牧1123-1

受付時間/ 9:00~18:00(休業日:日曜・年末年始・GW・お盆)

お問い合わせ

このページのトップへ

電話 LINE 資料請求