橋本工務店 奈良県宇陀市 一般木造建築 注文住宅

WORKS家づくり

QUALITY HOUSEの選ばれる理由

  • 品質・性能・耐震
  • 打合わせから
    アフターまで
  • 職人の確かな
    技術で造る家
  • 土地探し
  • 手の届く価格

3職人の確かな技術で造る家良い家造りには職人の技術は欠かせないもので、施工精度が高くなければ、
家の性能や耐久性に不安が生じてしまいます。

木造住宅では大工さんの力量(腕)で大きく左右されると考えています。

だからこそ、大工やその他職人の技術、知恵や経験はとても大切です。

そして、職人というものは、すぐに誰にでもできるものではありません。

一人前になるまでは、親方職人に付き厳しい修行を積み、昔から受け継がれてきた様々な技術を学びます。

7年程すると年明けと言い、やっと一人で仕事をできるようになります。

大工が手作業で木を加工することを手刻みと言います。

木と木を繋ぐ部分を仕口、継手といいますが、機械では出来ない複雑なものもあり、大工の手でしか出来ないことがたくさんあります。

また、真壁仕上げといって、家の構造材、柱などを全て表しにする伝統的建築方法は、外から見える造作仕事が主で、繊細な技術が必要です。

機械のないひと昔前は、そうやって全て職人の手仕事で、手間暇かけ家づくりをしていたものです。

現代では建築技術は進化し、一般住宅では木もほとんどがプレカットという機械加工、壁も柱が隠れる大壁仕上げが主流になってきたので、先に書いたような大工の手仕事も少なくなってきました。

しかし、職人が本当に良い仕事をするには、設計図面を見ながら現場での的確な状況判も必要になってきます。

時代の流れで建築の世界も、機械化、合理化が進み、家造りもより早く、より安くという時代になってきました。それでも、家を建てるのは機械ではなく、職人の手仕事です。

家の構造、建築現場のことを一番良く知っている職人にしかできないこともたくさんあります。

昔から受け継がれてきた大工の技術や職人としての誇りは、まだまだ必要なのではないでしょうか。

人の手でしか出来ない細かい仕事、本当に丁寧な良い仕事をするためには、手間を惜しまず、釘1本も無駄にしないという心配りも大切ではないでしょうか。

創業から39年の経験と実績、確かな技術、熟練の職人、それらは私たちの誇りです。

そして、家づくりは決してだれか一人の力では出来るものではない。

だから、わたしたちは家づくりに携わるすべての職人との絆を大切にした家づくりを大切にします。

それは、良い家をつくり上げるのは、みんな一丸となり力を合わせることが大切だと思うからです。

私たちが長年つちかってきた経験、技術を生かし、 これからも皆様に心から喜んでいただける家を造っていければ幸いです。

職人集団ならではの施工力、昔ながらの日本の家づくりというものを良く知っている私たちだからこそ出来る家づくり。

お客様の一生の住まいとなる住宅だから、確かな技術を持った大工にこだわります。クオリティハウスでは確かな技術と豊富な経験を活かした施工をお約束します。

奈良県内や宇陀市を中心に、新築・リフォームなど住まいづくりをします。

0745-82-2752

0745-82-2752 お問合わせ

株式会社橋本工務店/〒633-0218 奈良県宇陀市榛原檜牧1123-1

受付時間/ 9:00~18:00(休業日:日曜・年末年始・GW・お盆)

お問い合わせ

このページのトップへ

電話 LINE 資料請求